シングルマザーの私の悩みをレンタルおじさんにぶつけてみた!

2018年11月30日

シングルマザー歴も10年を超えてアラフォーに差し掛かり、思春期真っただ中の息子と二人で頑張っています。そんな私も悩みがいっぱい!そんなときに相談したのが、まったくしがらみのないレンタルおじさんです。レンタルおじさんには、いろんな持論があって勉強になりました。今回は、私の「シングルマザーのレンタルおじさん体験談!」を紹介します。


そうだ!レンタルおじさんに頼もう


シングルマザーとして私が一番難しいと思うのは、中学生になった息子との関係です。私には男兄弟がいないし、父も他界しているので「?」だらけで困っていました。同じ子育て中のママ友はいるけど、ハッキリとした答えはありませんでした。



そこで目を付けたのが、話題のレンタルおじさん!裕福な家庭ではないので、ちょっと心配はしましたが、そんなに高額なレンタル料ではなさそうなので一安心。結構、若い子が多いみたいだけど、依頼を受けてくれる人がいるのかも不安材料でした。


レンタルおじさんの公式サイトには依頼がいっぱい来ていて、いろんなことで困っている女の子が多いみたい。私も早速、質問をぶつけてみることにしました。「シングルマザーです。中学生の息子とのコミュニケーションの取り方に悩んでいます。アドバイスいただける方、いらっしゃいませんか?」こんな内容で質問しました。


さすがレンタルおじさん!反応が早い


公式サイトに質問を入れてからしばらくして、お返事をいただきました。「電話での相談なら対応できますがいかがでしょう?」という内容でした。「おばさんだから大丈夫かな?」なんていう心配も必要ありませんでした。


レンタルおじさんは私と同じ境遇だった!


返事をくれたレンタルおじさんは、私とは真逆のシングルファーザーで、娘さんを育て上げた人。異性の子供を育てる難しさを知っている分、力になれそうな気がしたらしいです。なんかうれしくて、他のレンタルおじさんを押しのけて決めちゃいました。


打ち合わせをした方がいいということで、メールで悩んでいることやアドバイスが欲しいこと、いくら払えばいいのか?などを打ち合わせました。相談料は1時間1000円ということで、1000円を振り込んだら連絡をすることになりました。


結構いい人が見つかったのがうれしかったし、親身になってくれそうなレンタルおじさんが見つかったのが良かったです。翌日、料金を所定の口座に振り込んで、時間を決めてline電話で話すことになりました。


レンタルおじさんとのいい雰囲気での電話相談!


私が息子のことで一番心配なのは、反抗するようになったこと。小学生の頃は優しい子だったのに、何かというと口喧嘩か無視する感じです。両親がそろった家庭のママたちは、「大丈夫。ほっとけばいいよ…」なんて軽く言いますが、私にとっては大問題です。そこで、私の不安をレンタルおじさんに話してみました。


レンタルおじさんのアドバイスは?


ひと通り話を終えてから、レンタルおじさんが語り掛けるように話し始めました。
「誰もが通る反抗期だから、つかず離れずの姿勢を保つのがいいかもしれないですね。これは、成長の証だと思うこと」なんていう話しでした。


レンタルおじさんのところも娘さんとのことで悩んだらしいけど、20歳を超えた今では、心配になるくらいお父さんべったり!らしい。「お前を信じているぞ!」の一言をかけ続けてきたらしいです。子供の話は頭から否定しがちだけど、しっかり聞いてあげることが大事だと思いました。


一回目はこんな感じで終わりました。「だからあんたは…」というのが口癖になっていた私にとっては、考えさせられることばかりでした。「みんな通る道だから!」ということで、ちょっと安心しました。


二回目の相談も目から鱗でした!


しばらくしてレンタルおじさんと話がしたくて、同じ人に連絡を取って相談に乗ってもらいました。「なるほど!」って思うこともいっぱいで、「目から鱗」の話ばかりでした。要点をかいつまんで紹介しますね。


子供は親の苦労を見ている!


私みたいなシングルに限らず、子供は親の苦労を知らないようで知っているということです。そんな状況を見ている、普通の考えを持っている子ならツルム相手も選ぶし、やって良いこと悪いことの境界線もハッキリしているという話でした。


息子に全力でぶつかること!喧嘩してこそお互いの考えていることも分かる!ということでした。親の本気度を見せることが大事!息子が話さなければ、無理に話す必要もない!息子を信じてあげることと、息子のために他人に頭を下げることも惜しまないことなど、良い話を聞かせていただきました。


レンタルおじさんの経験談が救いになった!


レンタルおじさんと話して、しばらくしてからうれしいことが起こりました。私の誕生日の数日後、「おい、間に合わんかったけど…」息子がぶっきらぼうにプレゼントを差し出しました。思わず涙が溢れてきて、思いきり息子にハグ。「やめろって」というのもお構いなしでした。私みたいに悩んでいるシングルマザーがいたら、是非レンタルおじさんに相談してみて!マネできることがいっぱいあると思うから。


最新の記事

OLが選ぶおじさん人気ランキング

全国の人気レンタルおじさん

レンタルおじさん募集中

レンタルおじさんに無料登録できます。